月記

半年に1回、更新が目標

[ 本 ] 立ち読みについてのメモ



新書の『10分あれば書店に行きなさい』に触発され、
立ち読みしたら、有意義で面白かった。
なので、忘れないためにメモ。



・フィクション系の本を探すのには向いてないかも。
 知りたいことを知る場合には有効だと思う。


【 プロセス 】

① 新刊書店、古本屋、図書館に行く
② 知りたいテーマ、気になるテーマの専門コーナーに行く
 (専門コーナーが無い場合は、
  満遍なく巡って探すか、検索機でキーワードを打ちその本棚へ)
③ 目次から知りたい所・気になった所を探して読む


【 コツ 】

・入門書だからといって1冊を読み込もうとするより、
 同じテーマの入門書を数冊かじり読みしたほうが理解できる。
 本によって表現や視点が違うので、立体的に見えてくるからだと思う。


【 メリット 】

・断片的だがいろいろな情報を知ることができる。
・知らなかった本に出会える。
・書店のメリットは、新刊が読めるところ。
 図書館では借りられてる場合が多い。
・図書館のメリットは、その場でメモできる、借りられる、ところ。