月記

半年に1回、更新が目標

  2012.02   好きな絵  




好きな絵を紹介しています。


合計 3 枚





タグ : 本棚、読書、人、生活

素晴らしい発想。
もしも本棚で暮らしている人たちがいるなら。
本棚の小人たち?

細部まで設定され描かれているので、見ていて楽しい。
色も影も丁寧に描き込まれている。
映像化または絵本化を希望しますw

もし、自分が暮らすなら。
やっぱり2階の左がいいなぁ。
ただ、騒音は無さそうが、どの部屋も本を置くスペースが足りなくなるのが難点だろう。

そういや、子どもの頃にこういう絵が描かれた本をたくさん読んだなぁ。
ウォーリーを探せとか。
なんだろう、こういう絵のおもしろさは。







タグジブリ、女子、会話、コラボ、クロスオーバー、バルス

どんな会話をしているんだろう。

スタジオジブリの作品に出てくる女性キャラクターたちの雑談風景。
しかもネコバスに乗って。
ジブリファンには、たまらない一枚。
こういうのをクロスオーバーというらしい。
なぜかわからないけど前々からそういうのが大好き。

ちなみに、どんな会話をしているか想像してみる。
それぞれかなり特殊な体験をしているからw話題は尽きないはず。
だが、まずはやはり魔女が気になるだろうw
魔法見せて!見せて!とメイがねだるに違いない。
で、次は作家志望の月島雫が質問しまくるだろう。
ネタになる話のオンパレードだもの。
そういう雑談風景だけでもアニメ化する価値はあると思うんだがw

あと、どこへ向かっているんだろう?
ジブリ新作の試写会とか?
過去のキャラクターたちが新作を見に行くところだと考えると、
なんだかわくわくする。

他にも気になるところは多々あるが、
個人的にはメイがお転婆そうに見えないことが非常に気になったw
美少女やんw





 登校前 - 芋 菜葉
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=80700

タグ : 雪、女子、

純朴そうな女の子は好きですか?
「はい、大好きです!」

登校前に雪かきをする女の子。
ザックザックと雪を削る音が聞こえてきそう。
はんてんとマフラーの柔らかさ、暖かさも伝わってくる。

作者の観察眼と再現性がすごい。
見た瞬間、
「これだ!これなんだ!我々が追い求めていた姿は!」と、
どこぞの発掘隊員みたいに大喜びしてしまった。
それぐらい理想的な姿。

それにしても、ほんとに登校前にこうやって雪かきするのかな?
雪が降らない土地に住んでいるので、
雪かきをしている人はニュース映像で見るくらい。
いや、そう信じておこう。
そして、この絵のような素朴な女子がいるということも。
雪が降らない土地の青年が抱く、
雪国への浪漫とはそうでなくてはいかん!(キリッ

最後に、この絵のシチュエーションを妄想してみる。

 ある冬の朝。
とある青年が部活の朝連のため学校へ向かっていた。
少し遅れていたので小走り。
すると少し先にどこかで見た横顔の女の子が雪かきをしている。
すぐに、小学校から一緒のクラスメイトだとわかる。
「あ。」 二人は目が合う。
彼女は手をとめて笑顔を向けた。
「おはよー。」
こちらは思春期特有の照れ隠しである、無愛想な挨拶をする。
「よぉ。」
小走りから徐々に加速して彼女の横を通り過ぎる。
青年は彼女にほのかな恋心を抱いていた。
偶然会えたこと、笑顔を向けてくれたこと、
いつもと違う服装を見れたこと。
ぜんぶ嬉しくて、全速力で走りだした―――。

・・あれ、おかしいな。
書いていたら目から汗が・・。