本は好きだが、読書は苦手。

半年に1回、更新が目標

疑問 : ビッグバンが先か、インフレーションが先か。

 

 


宇宙に関する入門書を読んでいると、本によって、

「ビッグバンが起きてから、インフレーションが起きた」
インフレーションが起きてから、ビッグバンが起きた」

と矛盾したことが書いてあり、どちらが本当なのか気になっていた。
そこで、ネットで調べてみた。

 

 


まとめ


宇宙が誕生した直後の状態と、そこから膨張している現象を「ビッグバン(膨張)」という。
宇宙が誕生した現象はビッグバンではない、らしい。


その後、インフレーション理論が提唱されると、
ビッグバンの前に「インフレーション」という現象が起こっていたと考えられるようになった。
インフレーションも、宇宙発生の現象ではない)


言い換えると、「ビッグバン」の意味内容に「インフレーションの後の状態(現象)」が追加された。
つまり、昔と今とでは「ビッグバン」の意味が少し変わった(意味が増えた)。


というわけで、タイトルの疑問に対する自分の答えは、
インフレーション理論が提唱されるまでは、ビッグバンだけだった。
しかし、インフレーション理論が提唱された後は、インフレーションが先、となる。

まとめると、現時点では「ビッグバンよりもインフレーションのほうが先に起きた」と考えられている。

 

 

 

感想


個人的に、ビッグバンって宇宙が誕生したときの現象だと思っていたが、
どうやら、誕生してからすぐ後の状態(現象)のことらしい。

「宇宙誕生の現象=ビッグバン」ではなく、
「宇宙誕生の現象≠ビッグバン」。

仮に、ビッグバンが宇宙誕生時の現象だとすると、インフレーションはその後になる。
この「ビッグバンが宇宙誕生時の現象」という勘違いが、混乱の原因になったのだろう。

その勘違いをしたままだと、
「ビッグバン → インフレーション → ビッグバン」という、よくわからないことになる。


じゃあ、ビッグバン、インフレーションが起こる前の、
宇宙が誕生したキッカケの現象はどんなのか。
残念ながら、まだハッキリとした答えは出ていないみたい。


まとめると、
「?(宇宙誕生) → インフレーション → ビッグバン」となる。

 

 

 


調べたけど、わからなかったこと


インフレーション理論が提唱されるまで、
「ビッグバン」という用語に、「宇宙誕生の現象」の意味も含まれていたのかどうか。
インフレーション理論が出てきてから、その意味が無くなったのかもしれない。

もし含まれていたなら、上記の説明は違うことになる。
ネットで調べると、インフレーションの前にビッグバンが起きたという説明がチラホラある。


もし、「ビッグバン」という用語に「宇宙誕生の現象」という意味が含まれていなかったのならば、
インフレーション理論以前は、宇宙誕生の現象をどう説明していたのか。
探したけれど、それが記述された箇所は見つけられなかった。

 

 

 


出典・参考

 

ビッグバンは宇宙の始まりではない / ナショナルジオグラフィック日本版サイト
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20140328/390249/?P=6

インフレーションが先か?ビックバンが先か? / OKWave
http://okwave.jp/qa/q6021000.html

 


宇宙のしくみ / 宇宙情報センター / 宇宙航空研究開発機構JAXA
http://spaceinfo.jaxa.jp/ja/contents_nature_universe.html

宇宙の質問箱・宇宙論編 / 国立科学博物館
https://www.kahaku.go.jp/exhibitions/vm/resource/tenmon/space/theory/theory02.html

宇宙はどのように生まれたのか? / 国立天文台NAOJ
http://www.nao.ac.jp/study/uchuzu/univ02.html

FAQ 天文部:宇宙はどのようにして作られたのですか? / 理科年表オフィシャルサイト
https://www.rikanenpyo.jp/FAQ/tenmon/faq_ten_008.html

 


ビッグバン(big bang)
https://kotobank.jp/word/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3-610750
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3

インフレーション宇宙(inflationary universe)
https://kotobank.jp/word/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E5%AE%87%E5%AE%99-157436

宇宙のインフレーション
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99%E3%81%AE%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3

インフレーション理論
http://www.weblio.jp/content/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E7%90%86%E8%AB%96

宇宙
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%87%E5%AE%99

 

 

宇宙創生を解明する「インフレーション理論」 / アットホーム・大学教授対談シリーズ『こだわりアカデミー』
http://www.athome-academy.jp/archive/space_earth/0000000243_all.html

見えてきた「宇宙のはじまり」 / UTokyo Research / 東京大学
http://www.u-tokyo.ac.jp/ja/utokyo-research/editors-choice/understanding-the-origin-of-the-universe.html

宇宙創生時の急膨脹「インフレーション」の証拠写真を撮る日 / 三菱電機
http://www.mitsubishielectric.co.jp/me/dspace/column/c1404_2.html

 


ビッグバンとは何 / 学研サイエンスキッズ
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1091.html

宇宙はどうしてあるの / 学研サイエンスキッズ
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1056.html

宇宙はいつどうやってできたの / 学研サイエンスキッズ
http://kids.gakken.co.jp/kagaku/110ban/text/1052.html

宇宙誕生と素粒子論の基礎 / 国立科学博物館
http://www.kahaku.go.jp/userguide/hotnews/theme.php?id=0001228457258338&p=2

宇宙をまなぶ / JAXA 宇宙教育センター
http://edu.jaxa.jp/materialDB/html/teacher/7/index.html

 

 

 

 

 

「皇帝ペンギンの名前の由来は、王様ペンギンより大きかったから」は本当か、調べてみた。

 

 

『動物トリビア図鑑: 明日から使える動物雑学100問』(2011)という本に、

 

『オウサマペンギン(キングペンギン)とコウテイペンギンがいるが、
90センチもある大きなペンギンを見つけた時、キングペンギンと名付けた。
しかしその後、120センチものペンギンが見つかった。
そのため、キングよりも偉いコウテイと名前をつけた』

 

というトリビアが書いてあった。


すごく面白かったので、興味がわいて、もっと詳しく知りたくなった。


このトリビアの出所はどこだろう?と思って調べてみたが、どこにも出典がない。
ウィキペディアにもこのトリビアが書かれているが、出典は明記されていない。


トリビアは、キングペンギンの「分布」の項に書いてある。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%82%AE%E3%83%B3



そこで、ネットや本で調べてみた。
調べた経緯は、ちょっと長いので、下のほうに記してある。

 

 


・結論から先に述べると、

なぜエンペラーと名付けたのか、その理由が書かれた箇所は、残念ながら見つけられなかった。
よって、本当かどうかは謎のまま。 ごめんちゃい。

 



・調べた結果をまとめると、

初めて「Emperor penguin」と記載されたのは、1844年。
(「キングペンギン」は1778年)


『List of the Specimens of Birds in the Collection of the British Museum』という書籍に書いてある(p.156)。
https://books.google.co.jp/books?hl=ja&id=8NcZAAAAIAAJ&q=emperor

書いた人は、大英博物館に所属していた動物学者のジョージ・ロバート・グレイ。

探検家のジェイムズ・クラーク・ロスが持ち帰ったペンギンをグレイが調べると、
キングペンギンとは違う新しい種類だとわかり、命名したらしい。
ただ、エンペラーペンギンと記載されているだけで、命名の理由までは書かれていなかった。

たぶん、その記述から、
後世の人が「キングよりも大きかったからエンペラーにしたのでは?」と推測して、
上記のトリビアが生まれたのだと思う。


ネットでは、そんな安直なwという意見もあるが、自分はオモロイじゃんと思う。


結局、真実は命名者のみぞ知る。
残念。

 

 

 

 

 

・調べた経緯

 

調べようと思った理由は、上記のとおり。


まず、ウィキペディアをチェック。
しかし、日本語版には参考になる記述は無し。

英語版を見ようと思ったけど、英語はちんぷんかんぷんなので、後回しにした。
ただ、この判断が失敗だった。
なぜなら、最終的にたどり着いた情報が、英語版にほとんど書いてあったから。
先に調べておけばよかった・・。

 


ま、それは置いといて、
ネットで「コウテイペンギン 発見」と検索したら、
2ページ目に、amazonの『皇帝ペンギン物語』というドキュメンタリー映画がヒットした。
その内容説明に「1902年に南極大陸でスコット探検隊のウィルソンによって発見された」とある。

 


そこで、ふと、HONZの本レビューで、グーグルの書籍検索のリンクが紹介してあることを思い出した。

全世界の本を分析した研究記録『カルチャロミクス 文化をビッグデータで計測する』
http://honz.jp/articles/-/42472

Google Ngram Viewer
https://books.google.com/ngrams

 

これをさっそく使ってみようと思い、
「Emperor penguin」と入力し、1902年あたりで記載された本があるかを調べた。
探検隊の報告書みたいなものがあるはず、と。

 

https://books.google.com/ngrams/graph?content=Emperor+penguin&year_start=1800&year_end=2000

 

すると、1900年あたりから、たしかに増えている。
さすがグーグル先生だ!と、ひとり寂しくグラフを見て喜んだ。

ただ、なぜか1902年以前にも、わずかに存在している。
1902年に発見されたはずなのに、なんかの間違いだろうと思い、
無視して1902年に出版された書籍の中身を調べた。


Report on the Collections of Natural History Made in the Antarctic Regions During the Voyage of the "Southern Cross."
https://books.google.co.jp/books?id=qV_PAAAAMAAJ&q=%22emperor+penguin%22

Wide World Magazine, volume 9 (May 1902–Oct 1902)
https://books.google.co.jp/books?id=duRAAQAAMAAJ&dq=%22emperor+penguin%22
https://archive.org/stream/wideworldmagazin09londuoft#page/132/mode/2up



書籍内検索で「Emperor penguin」を検索すると、たしかに記載されている。
ただ、新しい種類だ!とかそういうニュアンスの文章ではない。
もしかして、1年前の1901年だったのでは?と思い、そっちも調べた。



The Antarctic Manual for the Use of the Expedition of 1901
https://books.google.co.jp/books?id=DbwEAAAAMAAJ&q=%22emperor+penguin%22

First on the Antarctic Continent: Being an Account of the British Antarctic Expedition, 1898-1900
https://books.google.co.jp/books?id=aMRgMxzhEI8C&q=%22emperor+penguin%22



すると、これらも存在しているのが当たり前のように書かれている。
もしかして、もっと前なのかもしれないと思い、
さっきの、検索ミスだとみなした19世紀の本を調べてみた。



Knowledge: A Monthly Record of Science, 第 17 巻 1894
https://books.google.co.jp/books?id=nVFDAQAAMAAJ&q=%22emperor+penguin%22

The Ibis Volume 30, Issue 3 - 1888
https://books.google.co.jp/books?id=yBlGmAcwbMcC&q=%22emperor+penguin%22



すると、この2冊にも、すでに「Emperor penguin」と書かれている。

ということは、さらに昔に命名されていた?
でも、それ以前に出版された本は、検索結果に無い。



うーん、どうしようと思って、いろいろ調べていたら、
さっき紹介した、1902年に出版された、

Report on the Collections of Natural History Made in the Antarctic Regions During the Voyage of the "Southern Cross."
https://archive.org/stream/reportoncollecti00brit#page/108/mode/2up

という書籍の、ペンギンに関するページに、
1888年や1894年に出版された書籍と並んで、
「1844」という数字が書いてある。

もしやこれでは?と思い、調べてみた。



すると、世界の鳥のデータサイトにたどり着いた。
http://avibase.bsc-eoc.org/species.jsp?avibaseid=58848B7175EB4B3C

論文とか報告書とかではなく、ふつうのサイトに1844年と書いてある。
最初から調べておけば・・・とガックリきた。

 

それはさておき、
やっぱり最初に書かれたのは、1844年だと判明した。

そのサイトでは、出典は「Ann.Mag.Nat.Hist.(1) 13 p.315」だと書いてある。
そして、grayらしき文字も気になる。

しかし検索しても出てこない。
ここで行き詰まってしまった。

 

で、また、いろいろ調べていたら、
コウテイペンギン英語版ウィキペディアに「1844」という数字が。
しかも、grayという文字も書いてある。

最初から英語版を調べていたら・・・と、またガックリきた。

 

「Taxonomy」のところに書いてある
https://en.wikipedia.org/wiki/Emperor_penguin

 



どうやら、grayとは「George Robert Gray」という動物学者の名前で、
彼が命名者だとわかった(彼は他にもいろんな生き物に命名している偉い人らしい)。

ジョージ・ロバート・グレイ
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%BB%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AC%E3%82%A4



グーグルの書籍検索で、彼の名前を調べると、1844年に何冊か出版している。
そして、それぞれの本で「emperor」を検索すると、1冊だけが引っかかった。

List of the Specimens of Birds in the Collection of the British Museum
https://books.google.co.jp/books?id=8NcZAAAAIAAJ&q=%22emperor%22


ただ、エンペラーと命名した理由は書かれていない。
これまた困った。


そこで再度、手掛かりはないかと英語版wikiを読んでいたら、
学名の由来の出典として、大英博物館の記事のリンクが貼ってあった。


Emperor penguin
https://en.wikipedia.org/wiki/Emperor_penguin

British Museum. "King penguin: The Forsters, King and Emperor"
https://web.archive.org/web/20151019091727/http://www.britishmuseum.org/explore/highlights/highlight_objects/loan_in/k/king_penguin.aspx


見てみると、そこには、
「ロスが持ち帰ったペンギンは、キングペンギンとは違う種類だと気付いた。」
みたいなことが書かれていた(たぶん)。

ロスとは、英国の海軍軍人であり探検家のジェイムズ・クラーク・ロスのことで、
彼は、1839年から1843年まで、南極を探検していた。
コウテイペンギンは、1844年に命名された可能性があるので、
この探検で見つけたのかも。


そこで、ロスの著書も調べると、
いくつか「penguin」と書いてあるが、「emperor penguin」という文字は無かった。

A Voyage of Discovery and Research in the Southern and Antarctic Regions, During the Years 1839-43
https://books.google.co.jp/books?id=Rz-xWiq60esC&q=%22penguin%22


ということは、やはりグレイが「emperor」の名付け親かもしれない。

そのあと、グレイがエンペラーと名付けた理由が書いてある文章を探したが、
残念ながら見つけることはできなかった。

 


というわけで、はじめの結論の繰り返しになるが、
たぶん、グレイが「Emperor」と書いていたので、
これを読んだ後世の人が「kingより大きかったので、emperorにしたんじゃない?」
と推測したのだろう。
そして、あのトリビアが生まれた、と思う。

 

ちなみに、1902年に発見したという情報は一体なんだったんだと再度調べたら、
ウィキペディアに「生息地を発見」と書いてあった。
「存在を発見」ではなかったのか・・・。またまたガックリきた。

 

「1902年」に「コウテイペンギン生息地を発見した」とある。

ディスカバリー遠征 - Wikipedia


でも、ネットのおかげでここまで調べることができた。
やっぱり、ネットは広大だわ・・・。

 

とまぁ、最初に書いた通り、結局、理由はわからず仕舞い。
でも、探す過程は面白く、自己満足できたので、良しとしたい。

 

 

 

 

2015年の好きなテレビCM  30作品

 

 


HDDから消さずに残した、2015年の好きなテレビCMを紹介しています。

 

 

目次

★3(めっちゃ好き): 7社
★2(大好き)   :10社
★1(好き)    :13社

 

 

 

 

★3(めっちゃ好き) :7社

 

 


GU


「最近のオシャレ」篇 :3月9日~4月5日
https://www.youtube.com/watch?v=W_gCFyb0nz0

「ゆるキレって何?」篇
https://www.youtube.com/watch?v=kXPaafc7OLM

スマホで何でも買える」篇
https://www.youtube.com/watch?v=Zze0Zq921wQ

 

「ウーー、ガウチョ」篇 :4月13日~5月10日
https://www.youtube.com/watch?v=HJb7MFw9crM

ガチョーン」篇
https://www.youtube.com/watch?v=ikKsyjfvSe8

「似合うかしら」篇
https://www.youtube.com/watch?v=cMjo3fehl8c

 

「ワイドパンツ三姉妹お出かけ」篇 :9月7日~10月4日
https://www.youtube.com/watch?v=-HWEY27F6rs

「ゆるニット 三姉妹買い出し」篇 :10月5日~11月1日
https://www.youtube.com/watch?v=rWZo9Z2NZDk

「ケーブルニット路上ライブ」篇
https://www.youtube.com/watch?v=QQZ4VSpTW5k


このインパクト。痺れる。
2015年のいちばん好きなCM。
特に、最初と最後の3人並んだバストショットには圧倒された。
素晴らしいアイデア。どうやって思いついたんだろう。
脱力的な演技はあまり好きじゃないが、
これは迫力があって好きになってしまった。

ちなみに、最初の6バージョンは「世界三大美女の女子会」という設定。
後の3バージョンは「古民家で暮らす三姉妹」とのこと。


メイキング :https://www.youtube.com/watch?v=rWX4Iw4qhRs
インタビュー:https://www.youtube.com/watch?v=s_uRLYoCsJE

 

 

 


三井住友海上火災保険 / はじめての自動車保険・1DAY保険


「はじめてのハイウェイ」篇
http://www.ms-ins.com/company/advertisement/cm/ver_010.html

「はじめての合流」篇
http://www.ms-ins.com/company/advertisement/cm/ver_011.html


リアリティのある、頼りない様子に笑ってしまった。
女性とのやりとりも面白い。

 

 

 

 

スカパー!


「スカパー! 4Kで見ると」篇 (30秒) :2月28日~?
https://www.youtube.com/watch?v=SqM_4wtBX2M


堺雅人さんが出演しているCMの中では、スカパー!のシリーズが一番好き。
シックで落ち着いていて、グッと引き寄せられる。
堺さんだからこそ、なせる業なのだろう。
2015年はこの「4K」篇が一番好きだった。

 

 

 

 

コンタクトのアイシティ eyecity


「誰だ?」篇・2015
https://www.youtube.com/watch?v=vsXZrbR1SEI :7月1日~?

「違ったか!?」篇
https://www.youtube.com/watch?v=wQAvRvFz6vk :8月1日~?


去年も放送していたが、今年の新バージョンもその目力は健在。
よくコンタクトレンズのコピーでこういうネタはあるが、実写ではあまり見ない。
演じる人のイメージが崩れてしまうからかな。
ちなみに、演じているのは、広瀬アリスさん。
最近よく見かける広瀬すずさんの姉らしい。知らなかった。
あと個人的には、30秒より15秒の方がインパクトがあって好き。
残念ながら、YouTubeの公式チャンネルでは15秒バージョンは削除されていた。
他のCMもそうだけど、ずっと見れるようにしていてほしいな。


「誰だ?」篇・2014
https://www.youtube.com/watch?v=L2EO_Tw4lUI(15秒)

やっぱこれが一番好き。

 

 

 

 

日野自動車 / 日野・デュトロ


栗きんとん」篇 :9月1日~?
https://www.youtube.com/watch?v=gG7sZ_GuN5c

「プール」篇
https://www.youtube.com/watch?v=S_rcS8R-VuE


なぜだかわからないけれど、癖になる面白さ。
去年から放送されていて、シリーズになっている。

リリー・フランキーさんと堤真一さんという渋い組み合わせも素晴らしい。
ふつう美男美女、もしくは「美女と野獣」的なものが多いが、これは変則的。
なんでこの2人にしたんだろう?
トラックのCMだから美女を出演させても違和感があるから?
とにもかくにも、面白い。

 

 

 


SCEPS Vita


クリスマスキャンペーンTVCM 「子ども警官」篇 (30秒):11月26日~?
https://www.youtube.com/watch?v=bLtY3VwgXJc


子どもが大人の真似事をすると、なんでこんなに面白いのだろう。

 

 

 

 

ロート製薬 / リップベビークレヨン


「悪魔なカンナ」篇 (15秒):8月8日~?
https://www.youtube.com/watch?v=2W-u33Zm7rU

「悪魔なカンナ」篇 (WEB限定)
https://www.youtube.com/watch?v=oLU6bVVTxpA


あざといなぁと思っていたから、小悪魔はピッタリだなと感心したCM。
笑顔の裏には何かあるとわかっていつつも、可愛ええのぉと頬が緩んでしまった。
曲も歌詞も良い。
また、微妙なスローモーションが色気を加えているみたいで、良い演出だと思う。


メイキング
https://www.youtube.com/watch?v=oD_EPhwyd2I

 

 

 

 

 


★2(大好き):10社

 

 


日産


「宣言 シャーロット」篇 (60秒)
https://www.youtube.com/watch?v=aIut3tvMDcY


このストーリーはフィクションではなく実体験だというところが凄い。
あと、吹石一恵さんに似てるね。

 

 

 


kracie / 新・いち髪


「偶然」篇
http://www.kracie.co.jp/cm/10113077_4487.html


個人的に、ポニテが大好き。
なので、この結ぼうとする仕草もたまらなく好き。

 

 

 

 

SCE / PS4


山田孝之 決死の土下座」篇 :3月2日~?
https://www.youtube.com/watch?v=OonnBwJd9kQ


この違和感。
一目見ただけで笑ってしまった。

 

 

 

 

TOYOTA / トリプルアシスト


「もしも私が 朝」篇
https://www.youtube.com/watch?v=7-GFmIubs40

「もしも私が 夜」篇
https://www.youtube.com/watch?v=jhbsQXZy1uk


最後のあばれる君のなんともいえない表情が面白くて好き。

 

 

 

 

大塚製薬カロリーメイト


「見せてやれ、底力。」篇  (120秒)
https://www.youtube.com/watch?v=6hEPk_DWBiY

「旅するカロリーメイト」篇 (60秒)
https://www.youtube.com/watch?v=iK4zUW5ULDY


カロリーメイトのCMは毎年すばらしい。
2016年も楽しみだ。

 

 

 

 

花王 / リーゼ


「うっとりストレート」篇
https://www.youtube.com/watch?v=TKHBUp1ubWs


石原さとみさんのCMはたくさんあって、しかもどれもが良くて悩む。
でも、今年はこれが一番好き。
歩くときの髪の毛のふわふわ感が良い。

 

 

 


KONAMIメタルギアソリッドV


「箱入り娘、涙の結婚式」篇 (30秒)
http://www.dailymotion.com/video/x34x4gl


テレビゲームのCMと言えば、やっぱりこういう馬鹿馬鹿しさがないとね。
15秒バージョンを探したけど、残念ながら無かった。
2分ほどのロングバージョンがあるけれど、締まりがなくて微妙。

 

 

 


スパワールド / 進撃のスパプー


「登場」篇 :6月28日~?
https://www.youtube.com/watch?v=u5qLGTkFpm4


ガチで怖いw
でも、ナイスアイデア

 

 

 

 

キリンビール / 淡麗極上〈生〉


「淡麗なる船乗り 序章」篇
https://www.youtube.com/watch?v=EK2ahby0OAI


2015年のビールのCMはこれが一番好き。
見た瞬間に暑苦しくなって、ビールが飲みたくなるからw

 

 

 

 

リクルート / スーモ


「足跡」フルバージョン
https://www.youtube.com/watch?v=2FijXRid-00


時間ものは否が応でも胸に迫る。

 

 

 

 

 

 

★1(好き):13社

 

 


キリンビバレッジ / 午後の紅茶

 

「夏と紅茶」篇
https://www.youtube.com/watch?v=hGoPoBvLNjE

 

 

 

Nintendo / スーパーマリオメーカー

 

つくる篇1
https://www.youtube.com/watch?v=f-RZLaSH4c4

つくる篇2
https://www.youtube.com/watch?v=NpfjEwK1osw

 

 

 

旭化成ヘーベルハウス

 

「二つの価値」篇
https://www.youtube.com/watch?v=Z3Ll8Ya61gs

「G.W.ニコル 登場」篇
https://www.youtube.com/watch?v=Z7gtfvK8TkI

 

 


2015年度ACジャパンNHK共同キャンペーン

 

「もったいない」であしたは変わる 篇
https://www.ad-c.or.jp/campaign/nhk/nhk01.html

 

新海誠さんかと思ったが、監督は四宮義俊という方。
ただ、アニメーション制作は新海誠さんの作品を作っているところらしい。

 

 

 

Apple

 

「Someday At Christmas」
https://www.youtube.com/watch?v=YvQFlDlcdVM

 

 


DeNA / 戦魂 -SENTAMA- :7月17日~?

 

残念ながら公開が終了していてCMが無かった。
大きな家紋が次々と出てくる演出がカッコよくて好きだった。

 

 

 

カンロ / ピュレグミ
http://www.kanro.co.jp/pure/

 

 


JOYSOUNDJOYSOUND MAX

 

「土手にて」篇
https://www.youtube.com/watch?v=h2_A9gBOYeY

 

 


コカ・コーラ / つむぎ

https://www.youtube.com/watch?v=TJXQ3TZ5lHc

 

なぜか三谷さんってだけで笑えてくる。不思議。

 

 

 

日清 / カップヌードル

 

「錦織 VS ドローンインベーダー」篇
https://www.youtube.com/watch?v=tGf0g-v8d0Q

「STAYHOT ウマい」篇
https://www.youtube.com/watch?v=x2c3rfuP4dc

 

 


au

https://www.youtube.com/playlist?list=PLA815B0F8E813EE4D

 

一時期ソフトバンクのCMでも桃太郎をやってたけど、
いつしか見かけなくなりましたとさ。

 

 


大塚製薬ポカリスエット

 

「ポカリ、のまなきゃ。」シリーズ
https://www.youtube.com/user/otsukaseiyaku/videos

 

 


日本民間放送連盟 / それ、違法です。~放送番組の違法配信撲滅キャンペーン~
http://www.j-ba.or.jp/ihoubokumetsu/